転職で気になる人間関係の問題

転職について、そのリスクについて記事を書きました。

転職のススメ|リスクをどう考えるか

あなたが転職を決意するかどうかという場面での一番の不安は、

人間関係のウェイトが大きいのではないでしょうか?
新しい職場で、まったく新しい人間関係を創っていくと思う
と、どうしても気が重くなってしまいます。
また、”せっかくこれまで築いてきた人間関係がもったいない”
みたいな感覚もあるのではないでしょうか?

筆者はこれまでに2回転職してきましたが、結論から申し上げ
ますと・・・

心配する必要はありません。

それには、今までの経験から明確な理由があります。

まず、これまでの人間関係・・・

大切にしたほうが良いのは間違いありませんが、
外にでてみるとそれほどでもありません。

会社の外(世界)には、もっといろんな人がいて、いろんな組織
や文化があります。そのある特定の部分だけを見ていてもその
価値はわかりません。

つまり、心配しても無駄なのです。

確実なことは、転職することで、間違いなくあなた自身が

変わっていくことです。

変わっていくので、あなた自身の周囲の人への見え方も

変わっていきます。

とにかく、一番重要なことは、
  考え方を固定化しないこと
です。

新しい職場での人間関係についても、きちんとした手続きで入社
した訳ですから、正々堂々としていればよいですし、転職に成功した
あなたはすでにマインドはこれまでとは変わっているはずです。
ただのサラリーマンから、ビジネスマンに変身しているのです。

ただ単にランチを一緒に食べる仲良しグループではなく、仕事を
とおした付き合いを重視した人間としてふるまうことになります。

逆に言えば、過去の延長で考えていては、良い人間関係は
築けないのです。
 新しい職場の新しくなった自分
を意識していけば良いのです。

ですから、それが「うまく行くかどうか?」なんて心配すること自体
が無意味なのです。

 転職の悩み=>人間関係の悩み

という考え方があるかもしれませんが、自分のモチベーションさえ
変えることができていれば、悩みにはならないのです。

つまり・・・

悩んだフリをしている(←転職がコワイ)

ということなのです・・・。

つまり、すべては

あなた自身のマインドの問題

なのです。

よろしければフォロー!

フォローする

スポンサーリンク
レタングル大
レタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

よろしければ応援お願いします。
スポンサーリンク
レタングル大