転職でもっとも重要なことは”安定”!?

転職について、ブログを書いています。

今回はその4回目です。

いまどきの就職で、優秀な若い人達は何を目指しているのでしょうか?
幼いころから一生懸命勉強、努力をして、最終的には何を目指す
のでしょうか?

 経済的に”安定”な職業 = ”公務員” もしくは ”大企業”

ですね。

たぶん、子供はそう刷り込まれている場合が多いような気がします。

では、転職のイメージは・・・・

   不安定 リスク高い

といったところですかね。


転職にしろ、独立起業にしろ、

”不安定”は嫌だ!!!”

親や親戚も、それは「やめておけ、よく考えろ!」と言います。

多くの日本人のオトナが望んでいること・・・・

それは ”安定” です。

でも日本は

人口が減少していく⇒税収が減っていく

国です。

公務員さまは”税金をもらう”職業です。
その職業の人気が一番高いなんて・・・。

何か違う気がしませんか?

もちろん、理想の高くて、とても勉強熱心な公務員の方がたくさんいることも知っています。

あくまで一般論として、

少なくとも公務員になって何をやりたいのでしょうか?
超年功序列の退屈な人生を送りたいのでしょうか?
その安定したポジションで、何を得たいのでしょうか?

・・・・

 だって人口は減っていくんです!そんなに公務員は必要ありません!

こんな変化の激しい時代に、40年も50年も同じ仕事で働くとしたら、
それはある意味、”奇跡”です。

これからはもっともっと、転職なり起業なりで、世の中の労働、雇用を流動化していくでしょう。そんなときに、

 転職なんかふつう・・・

と思えるように心構えをしておくことが大切です。

よろしければフォロー!

フォローする

スポンサーリンク
レタングル大
レタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

よろしければ応援お願いします。
スポンサーリンク
レタングル大