プロフェッショナルと呼ばれる1万時間の壁

840fb8d28a62b099_150

”1万時間の法則”というのをご存知でしょうか?
「どんな才能や技量も、1万時間練習を続ければ“本物”になれる」
というものです。
1万時間というと、
1日8時間で年間200日くらい実行して、だいたい6年くらい
という計算になります。

目標を決めたらだいたい6年くらいはその道のプロになれるまで頑張ればモノになるよ
ということです。

「いまどき6年も同じことをやってたら取り残される」
というご意見もあるかもしれません。

今の時代の流れは早いですし、情報量も格段に違います。
もっとスピード感をもって、アタマをドンドン切り替えていくことも
時には必要でしょう。

周りにスピードを合わすこと
自分の能力を高めること
バランスを持って進むこと

のバランスをとることが大事なんですね。

そうです。適応しながら自分の能力をどう高めるのかということを
常に求められるのです。
本を読んだり、インターネットで調べたり、セミナーに行くのも良いでしょう。

 自分の可能性を信じて、いろんな方法、いろんなチャネルを使って、自分の
能力を高めていくことを意識する。。意識するだけで、今までのモノの見方は少しずつ変化するはずです。
いつもの会社、いつもの同僚が違って見えるようになります。
それはつまり、あなたご自身が変化したということにほかなりません。

それが、成功への1ステップだと思えれば、毎日が楽しくなります。

よろしければフォロー!

フォローする

スポンサーリンク
レタングル大
レタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

よろしければ応援お願いします。
スポンサーリンク
レタングル大