初心者ランナーの正しいランニングシューズ選び|失敗からの教訓

ランニングシューズ選びに悩んでる初心者ランナーのみなさま

もしかすると、間違ったシューズを履いて一生懸命ランニングしているかもしれません。

ランニングを始めて1年の初心者ランナーが、ようやく気づいたシューズ選びの教訓を失敗談から紹介します。

初めて買ったランニングシューズ(アシックス)

ちょうど1年前に思い立ってランニングを始める。まずはランニングシューズということで購入したのがこのシューズです。

アシックスのDynaFlyte2 当時は発売されたばかりで、カッコイイ感じでした。

なぜ、アシックスを選んだかというと、

”日本人の足にはアシックスASICS”

と、なんとなく信じていたのです。

初心者は選び方もよくわからないので、とりあえず、アシックスのランニング専門店で購入すれば”間違いなし”という考えでした。

しかも、「3次元足形計測機」でサイズを細かく測ってもらって、サイズ27.0cmで購入しました。

この一年で、だいたい700km以上走りましたが、特にケガもなく、5分/kmぐらいのスピードで10km~20km程度なら、それほど無理なく走れるようになりました。

特にシューズもこれしか履いたことがないので、不満もなくこんなもんと思って使っていました。

シューズもそろそろ寿命を迎え、かかとの部分が擦り減ってきました。このすり減り方が良いのかどうかわかりませんが、ネットで調べるとそれほどおかしくなさそうでした。

ランニングショップでの衝撃

シューズもすり減って、そろそろ初心者も卒業ということでシューズを物色しようとランニングショップへ行き、選んでみることにしました。

そこでは、この初心者1年間の走りを否定される衝撃が待っていたのです。

そのショップでは、シューズに詳しいお兄さんの店員さんが対応してくれました。足をメジャーと板がくっついた測定器で測ってくれます。

アシックスの3次元計測にくらべると、アナログな感じです・・・。

そこで、いまのシューズの種類とサイズを聞かれたので説明すると、その店員さんが一言、

「スリッパ履いて走るようなもんですね・・・」
「今のシューズではタイムを上げて走ることは無理ですね・・・」

ガーン!!今のシューズは全然あっていなかったのです。

アシックスは、先の方が細めにつくられているので、まったく足に合っていないのだそうです。アシックスの店に行ったので、せっかく3次元で測っても、自社のブランドでしかないから、

サイズを大きくしてススめているだけだった

ということです。アシックスは日本人向けという迷信も、サイズ展開が豊富だからそういう印象が広がっているだけとのこと・・・。

つまり、初心者がアシックスを信じてその専門店に買いに行ったこと自体が間違いだったということです。

自分の足にあっていたのはミズノのシューズ

そこで、店員さんが出してくれたシューズは、ミズノのWAVE AERO 16 ウエーブエアロ16。
ミズノは前の方が幅広く、自分の足に合っているとのこと。

サイズは、26.5cm 2E が最適なサイズでぴったりなようです。

このウェーブシリーズは、クッション性も良く、初心者からステップアップにはちょうど良いシューズらしく、確かに試し履きしてみると、フィット感が今までのシューズと全然違います。

ミズノのシューズを買って比べる

買って帰って、今までのシューズと並べて比べてみました。

これ、同じ人のシューズです・・・。横から見ても上から見てもサイズ感が全然違います

サイズは0.5cmしか違わないのですが、とても同じランナーのシューズにしては違いすぎる気がします。

「スリッパ履いてるようなもの・・」の言葉がリアルです。

シューズで走りが変わる衝撃|ウェーブエアロ21レビュー

10km走を3回ほど走ったのですが、正直な感想は、

「シューズでこんなに違うものか・・・」

ということです。

今までと走りの軽さが全然ちがいます。とにかくよく進む感じがするのです。細かいことは、よくわかりませんが、足が軽くなってとても気持ちよく走れるのです。

前のシューズでは、足の先がつまづくようなこともあったのですが、それは単に大きくてサイズが合ってなかっただけなのです。

走り方を特に変えてるわけではありません。

初心者の人は、とりあえず勧められたシューズをなんとなく履いているのです。

なにか違和感があっても、「自分の走り方が悪い」と考えてしまいがちです(特にランナーは謙虚で真面目な人が多いからかもしれませんが・・・)

アシックスのシューズが悪い訳ではありません。足に合う合わないがあるので、ヘンな思い込みは捨てて、本当に足に合ったシューズを選んで履けばよいだけのことなのです。

シューズの違いは初心者でも、いえ初心者だからこそきちんと選ぶべきなのです。

今シーズン、初めてフルマラソンに参加しようと思っているのですが、その前にシューズの違いに気づくことができて良かったです。

そのままのシューズで練習していたら、タイムが伸び悩むだけでなく、無理な走りをして故障につながってしまう可能性も高くなります。

アシックスのシューズはたまたま自分の足に合ってなかっただけで、製品自体は良いものでしょう。大切なことは、自分の足に合ったものを選ぶということです。

そのことに気づくのに、結果的に1年かかってしまいました。

この失敗を教訓に、自分にあったシューズ選びをしてください。

よろしければフォロー!

フォローする

スポンサーリンク
レタングル大
レタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

よろしければ応援お願いします。
スポンサーリンク
レタングル大