ポイントの損得


近頃はどんなお店でも、通販でも、買い物をするとポイントがたまります。
あなたは、いつもレジで聞かれます。

「ポイントは貯めておいてよろしいでしょうか?」

あなたは、ポイントを貯める派ですが、使う派ですか?
どっちが”得”なのでしょうか?

貯めておいたほうが、なんとなく嬉しくなるので貯めるのが好きな方が
多いのではないでしょうか?

正解は・・お店側の立場で考えると答えがわかります。
ポイントは、お店側からすると、
将来、お客さんに値引き分として払わなければならない”負債”
に相当します。
なので、

ポイントを貯める=金利なしで返済を待ってあげる

ということになります。つまり、お店にとって”得”になります。

お客さんは、真面目な人ほど、
貯めること=良いこと
のような意識を持っているので、その心理を利用していることになります。

お店のレジでは
 「ポイントは使われますか?」
と聞かずに
 「ポイントは貯めておいてよろしいでしょうか?」
と聞くことお方が多いのはそのためです。
聞かれたら、迷わず”使います”と答えるようにしたほうが”得”なのです。
どうしても貯めておきたい人は、
「貯めておいてあげます」
と答えてください。

カードを選択するときには、カッコよい年会費の高いゴールドカードよりも、
ポイントが付きやすくて貯まりやすいカードを選ぶことが”お得”なので、
その点も忘れないでくださいね。

↓ポチッと応援頂けると励みになります!
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

よろしければフォロー!

フォローする

スポンサーリンク
レタングル大
レタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

よろしければ応援お願いします。
スポンサーリンク
レタングル大