トレイルランのススメと始める時に必要なもの

トレイルランを始めよう!

僕はまだ初心者なのですが、迷っているなら趣味として始めることをおススメします。それほどハードルが高くないスポーツなので、ぜひ始めてもらいたいと思います。

理由は5つです。

●トレイルランはやっぱりハードだが体力づくりになる
●マラソンで平地でタイムとの戦いになりがちだが、トレランは歩ける
●登りは苦しいけど、非日常の景色、ダウンヒルのスリルを味わえる
●それほど厳しい環境を想定しなくても気軽に安全に自然と触れ合える
●登山はなんとなく年配の方の趣味に見られがちだけど、トレランはカッコイイ

じゃあどうやった始められるかというと、実はいろいろあるんですが、まずはこの2つを買って見てください。

 1)シューズ  2)リュック

シューズとリュックの選び方の極意

シューズもリュックも種類もメーカーも思っていた以上にたくさんあります。
はっきり言ってどれが良いなんてわかりません。すべてを買って試してみる訳にもいきません。
しかも、それぞれ結構なお値段・・・。
後悔のないように気に入ったものを買う

これしかありません。自分がカッコイイと思ったものでOKです。

それなりの名のとおったブランドであれば、そんなに大ハズレは無いですし、それなりのクオリティは確保できます。アウトドア系の製品は、どれもよく考えられていて、よくできているのです。
迷ってばかりいても時間の無駄です。
(実は、それはそれでその時間が楽しいのですが・・・)。

トレイルランニング用シューズ

シューズは複数のブランドがそろうショップで必ず試し履きをします。
サイズは、通常のシューズよりも0.5~1cmほど大きめを買います。下りでつま先が詰まるのと、冬場は少し厚手のソックスを履くためです。
しっかり紐を締めてしばらくウロウロ歩いて、足の甲やかかとに違和感が無ければおおよそ問題ないと思います。
ショップで試して問題なければネットで注文します。
なぜなら、ショップは最新のモデルが置いてありますが、ネットでは型落ちのものが安く売られているからです。ほぼ同じクオリティで20~30%引きで手に入れられる可能性があります。
一番リーズナブルで履き心地も良かったモントレイルをチョイスしました。

トレイルランニング用リュック

実は、リュックは相当迷いました・・・。値段が高いのと種類が多い・・。しかも今まで買ったこともない。なので、
ネットで調べるショップで物色 を数回繰り返してしまいました。
その結果、ネットでセールをしていたので、
SALOMON サロモン ADV SKIN 12 NH
をチョイスしました。ハイドレーション無しでリーズナブルです。
色は、値段が一番安かったSPECTRUM BLUE/Whiteにしたのですが、実際には思ったよりパープルが強くなくてGood。
ポケットがすべて取り出しやすいところについているし、ホイッスルやエマージェンシーシートも付属して、よく考えられた製品であることがわかります。

さっそく走ってあなたもトレランデビュー

道具がそろえば、服装は、運動用のジャージやTシャツは、お持ちの適当なもので良いです。
シューズを履いて、リュックをしょって、水を入れたペットボトル(500ml)とおやつとスマホを入れて出発です。
それで、まずは近くの山道を走って見てください。距離は3~5kmほど。それくらいなら山も人の手がかなり入っていますし、たとえ道に迷っても帰って来れます。
ジョギングで5kmから10kmをコンスタントに走れる人なら十分対応できます(自分がそうなので)。

こんなトレイルをさっそうと走ったら気持ちいいいですよ~。

ちょっとした非日常の景色は、意外と近くにあったりするものです。神社のちょっとした裏山なんかを探検してみるのも一つかもしれませんね。

少し頑張って登ることができれば、絶景に会えて疲れも吹っ飛びます。街中や川沿いのロードランでは味わえないものがトレランにはあるのです。

いかがでしたか?
ロードに飽きた・・・、もうちょっと楽しく体を動かしたいという方は、ぜひトレイルランニングを始めてはいかがでしょうか?
トレランは、マラソンのとても良いトレーニングになることも確かなようなので、ぜひ練習の一環として取り入れられたた良いのではないでしょうか?

よろしければフォロー!

フォローする

スポンサーリンク
レタングル大
レタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

よろしければ応援お願いします。
スポンサーリンク
レタングル大