自転車のウェア選び(秋冬-下半身編)

ご訪問ありがとうございます。こうへゐです。
一雨ごとに涼しくなってきました...。

去年の11月に始めた趣味の自転車の記事もおりまぜていくことにしました。

ロードバイクの服装の難しさ

自転車に乗るときの服装は、ほんとに難しいですね。
難しい理由は、次のような理由です。

  • 運動量が多く、多量の汗をかく
  • 風を切って走るので汗が冷える
  • 夏はより暑くて、冬はより寒い
  • 街中を走るので人の目が気になる
  • サイクリング専用のウェアはとにかく高い

確かにお金があれば解決できることなのかもしれませんが、初心者でエントリークラスのアルミ車を選んでおいて、ウェアにそれほどお金をかけるのも・・・って感じです。特に秋冬となると、夏ものよりも全体的に高くなりますね。

夏は、半袖ジャージ+レーパン で、これ以外の選択肢はありません。

でも、秋冬は気温の大きな変化に、いろんなバリエーションの組み合わせを考えなくてはなりません。
初心者である私は、いろんなサイクリストのネット記事や、Amazonのレビュー記事などをむさぼり読んだ情報をトータルで考えることにしたのです。

コスパで選ぶとレッグウォーマー!

さんざん悩んで導き出された答えは、

・それほど費用はかけない
・どうしても黒タイツに抵抗がある
・北風が吹きすさぶ寒い日は乗らないだろう

という消極的な理由で、

夏のレーパン+レッグウォーマー

を定番スタイルにすることに決定しましたー。

しかも・・・、Amazonで【15%OFF】セール!
ほぼ¥4,000ちょっとで購入でき、冬用タイツを買うことを考えればほぼ1/3で済むことになります。

さっそく注文!
レッグウォーマー
履いてみた印象は、思ったより”薄い・・・”です。
でも、裏は起毛で暖かく感じるのと、レーパンと重なる太もも部分はより暖かいですね。

夏のレーパンと合わせるとこんな感じに・・。
image
なかなかスマートな印象です。
ちなみにレーパンは、型落ちモデルが近くのスポーツ量販店でカゴに入っていたもので、¥8,000くらいで購入したものです。

自転車のウェア選びは、
 機能 と 費用 と カッコよさ
の最適解を見つけることが大切です。
私はこのレッグウォーマーに決めるまでに、1週間は悩みました。

皆さんもこれを参考に悩んでみてくださいね。

よろしければフォロー!

フォローする

スポンサーリンク
レタングル大
レタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

よろしければ応援お願いします。
スポンサーリンク
レタングル大