あなたが大地震に遭遇する確率

あなたは、あの東日本大震災のときに何をしていましたか?

e3a34874f853ae01ddc0-LL

人間の記憶は5年も経てば薄れてきます・・・ただ、それは
当事者であったかどうか?
によって全然違います。

大した被害を受けなかった方の記憶は、もうそろそろ忘れかけているのではないでしょうか?
それは、仕方のないこと・・で、罪悪感など感じる必要はありません。

ただ、忘れてならないことは、あなたは、
震災の後 ではなく、

 大震災の前

に立っているという事実です。

地震で倒壊
首都圏に住んでいる方 首都直下地震にあう確率  30年間で70%
西日本に住んでいる方 南海トラフ地震にあう確率  30年間で60-80%

身近に感じる確率と比べて見てください。

◎30年間の危険率
 火災で死傷する確率    0.2%
 交通事故で死亡する確率  0.2%
 交通事故で負傷する確率  20%

 ジャンボ宝くじで100万円以上当たる確率
(年4回20枚づつ買った場合) 0.7%

いかがですか?

生命保険や火災保険に入るくらいなら、地震への備えをすることの方が優先させなくてはならないなのです。
宝くじを買うお金があるなら自分の命を守ることにお金を使ったほうが、確率的には正しいということになるのです。



もし、なにか防災に不安があるのであれば、小さなことでも何か行動を始めてみてはいかがでしょうか?

よろしければフォロー!

フォローする

スポンサーリンク
レタングル大
レタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

よろしければ応援お願いします。
スポンサーリンク
レタングル大