絶対に失敗しないプレゼントの選び方

クリスマスが近づき、パートナーへのプレゼントに頭を悩ませる時期が近づきました。

プレゼント選びで失敗するのは、相手の好みがよくわからないという問題があるのですが、そもそも、男性と女性のモノの選び方の違いを理解しておかないと、残念な結果を招くことになります。

まず、男性は、モノに対するこだわりが強い傾向があります。つまらないものをコレクションしたりするのは男性です。ちょっとした性質の違いや、ブランドの歴史やコンセプトを重要視します。そのモノの性能や機能が高いものを比較して、自分が

”良質だ!選んで間違いない!”

と納得できるものを好んで買うことに喜びを感じます。
一方、女性は、直感で良いもの、ステキと感じるものを喜んで買います。その代表的な言葉が、

”カワイー 可愛いー”

です。女性はほんとにカワイイものが好きです。

男性は、どんなモノを見ても”カワイー”という直感でモノを買うことはありませんが、女性はその直感でモノを買ってしまいます。機能やスペックなどの高い”良質なモノ”にはそれほど価値は感じないのです。

パートナーがどんなものを”カワイー”と感じるか?

それを100%言い当てることができる男性はすごいです。しかし、この女性特有の感覚はかなりやっかいで、その場、その時の気分で変わります。

もし、”相手の好みはよくわかっている”と自負したとしていても、その時のその直感にピタリと当てはまるものを買うのは至難の技です。
もし、それが高価なものだったとしたら、
「もったいない・・・」
と思われて、とても残念な結果に終わることになります。もちろん選んでくれたということに対しては感謝されるとは思いますが、心の底から喜んでもらえるかは微妙です。

なので、もし高価なプレゼントを贈りたいのであれば、一緒に買いに行くべきです。


サプライズで喜んでくるのは、最初の3回くらいは良いかも知れません。しかし、ある程度の期間の付き合いがあるのであれば、ドラマのようなサプライズ演出は、その努力が思ったほど報われない結果に終わってしまいます。

プレゼントは、相手への感謝の気持ちを、具体的な形にして表すのに良い機会です。

ぜひ、ステキなプレゼントを贈って、ステキな関係を盛り上げてください。

よろしければフォロー!

フォローする

スポンサーリンク
レタングル大
レタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

よろしければ応援お願いします。
スポンサーリンク
レタングル大