常識を口ぐせにしている人


あなたは、会話のなかで、

”そんなの常識でしょう”

というのが口ぐせになっていませんか?

実は、この「常識」という言葉はくせ者です。

一見、”本当に世の中のことをよくわかっている”ような言い方ですが、じつは、この言葉を会話でしょっちゅう入れてくる人は、

世間知らずで子供じみた人”

です。

この人の思考は、自分の行動や考え方の正当性を主張することで頭がいっぱいです。
なので、

ほかの人の意見をじっくりと聞いて、自分の意見と比較して検討する

ということがデキない人です。

これは、まさに”子ども”です。分別のある大人の話し方ではありません。

もし、こういう人が周りにいるようでしたら、

「あなたのおっしゃるとおりでございます!」

と言って、早々に身を引いておくことをおススメします。
それで、その方はとても満足してくれることになります。

間違っても、決して反論してはいけません。

否定されるとかんしゃくを起こして手におえなくなってしまうからです。
こういう人とは、なるべく関わらないか、放っておくのがあなたのストレス軽減に役立ちます。

よろしければフォロー!

フォローする

スポンサーリンク
レタングル大
レタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

よろしければ応援お願いします。
スポンサーリンク
レタングル大