運動する人は幸せ度が高い


もし、あなたがデスクワーク中心で、一日でほとんど運動しない生活をしているのであれば、
なにか運動をしている人に比べて、幸せを感じられていない可能性があります。

その理由は、下手なダイエットとかではありません。

1日に20分程度体を動かすと、
「幸福感」が高まる
と言われています。

簡単なストレッチを、少しゆっくりするだけでも、なんとなく気分がスッキリした経験はあるのではないでしょうか?

 
運動中は、ほかの余計なことなど考えず、頭の中をリセットできます。
そして呼吸が大きくなることで、気分を落ち着けることができます。
また、汗をかくことで、体の代謝がUPして、気分がよくなります。

運動をする人は、自分の体と健康に関心を持っている人です。
まず、自分を大切にして、”自分をいたわる気持ち”が生まれてきます。



自分の体をいじめている、あるいは毒となるようなものを入れる人がなんと多いことでしょう。

自分をいたわる気持ちがあれば、自分を好きになり、ありのままの自分を認めることにつながります。
そして気持ちが前向きになっていくのです。

ジョギングやマラソンが趣味の人は、「一生懸命に走っている自分が好き」になってとても気持ちよくなると言います。

普段の生活に、運動を取り入れると、そんな気づきがあって、幸福感を感じることができるのです。

↓ポチッと応援頂けると励みになります!
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

よろしければフォロー!

フォローする

スポンサーリンク
レタングル大
レタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

よろしければ応援お願いします。
スポンサーリンク
レタングル大