転職のススメ|リスクをどう考えるか?


サラリーマンのあなたなら、1度や2度は転職について、考えたことがあるのではないでしょうか?

  「こんな会社辞めてやる・・」

「もっといい会社にかわりたいな・・」

「もうこの会社はダメだな・・」

といった感じで、ある周期で転職しようと考えたことがあるはずです。

そんなあなたに質問です。

「なぜ転職しなかったのですか?」

おそらくいろんな理由を考えて、転職を思いとどまったのでしょう。
たとえば、こんな理由です。

「ほかに移る会社が見つからない」
「やめるほど嫌ではない」
「ほかでやっていく自身がない」
「退職金で損する」
「移った会社でうまくいかなかったどうしよう・・」

なんだかんだ言って、おおまかに言ってしまうと、

「やめるのがコワイ・・」「リスクが大きい」

てなところでしょうか?
おそらく、様々なリスクの要因を挙げ考えられたことでしょう。

では・・・

「転職しないリスクはないのですか?」

これってあまり考えていないと思うのですが、意外にあると思います。

 毎日、楽しくない思いをし続けていく
精神的に病んでいく
体にも影響がでて健康を損なう
無駄な時間を大量に過ごす・・・・

今の時代、潰れない会社、業種はほとんどありません。
それを考えると、会社に居続けるリスクもそれなりに大きいのだと思います。

その選択を決めるものは、

エネルギーと選択の問題

です。

変わらないこと  :エネルギーは不要
変わること    :エネルギーかなり必要

だからです。

どんなときも、選択肢から選んで決断してるのは自分自身です。あなたは、本能的に、なるべくエネルギーを使わない方法で生活しようとしている。

毎朝、時間どおりに同じ会社に向かうことを無意識に決めている

んですね。



まずは、そんな自分を客観的に観ること が大切なのかなと思います。

そして、自分自身に、

それで良いのか?

と問いかけてみる・・

どちらが正しいということはありません。

「転職した後悔」

「転職しなかった後悔」

を将来味わうとしたらどちらが良いですか?

それを決めることができるのは、あなた自身です。

よろしければフォロー!

フォローする

スポンサーリンク
レタングル大
レタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

よろしければ応援お願いします。
スポンサーリンク
レタングル大