間違いを許す



サラリーマンはなかなか失敗が許されません。

失敗をすると・・・、
怒られて嫌な思いをし、
後始末に追われ、
その履歴がついてまわり、
出世に影響する

と、失敗からつづく悪夢を想像してしまいます。
その悪夢な未来を考えること自体が、大きなプレッシャーであったりストレスを生み出すもと
なっているのではないでしょうか?

そんなストレスがあると、当然、失敗する可能性は高くなってしまいます。
一流のスポーツ選手でも、極度のストレスで力が発揮できないことは、よくある話です。

凡人の私たちなんか、もっとそうなので、
「失敗するくらいなら、とにかく無難な選択をする」
というのが”自衛手段”として最も合理的な判断となっていまいます。

ところが、わかっていても人間の脳は、違う方向でものごとを考え始めてしまいます。

自分の失敗を恐れている人は、それは横に置いておいて、人の失敗を許せているでしょうか?
人の失敗に対して、怒りや不満で自分の心の中を満たしてしまっていないでしょうか?
怒ることで、ものごとが改善の方向に向かっているでしょうか?

失敗を恐れる、また人の失敗に怒る・・・

このような、負のスパイラルをあなたは生み出していないか?
自分の胸に手をあてて、思いあたることがないか?振り返ってみましょう・・。

思考を変えて、周りをすべて許し、失敗した自分を許すことで、
怒りのエネルギーをポジティブなエネルギーへ変換する
心の切り替えできるようにチャレンジしてみませんか?

↓ポチッと応援頂けると励みになります!
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

よろしければフォロー!

フォローする

スポンサーリンク
レタングル大
レタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

よろしければ応援お願いします。
スポンサーリンク
レタングル大