紙袋をかばんにしている人の心理

人の性格や好みは、服装よりも持ち物に出やすいのをご存知でしたか?

とくに自分のモノを入れるカバンには、性格が出やすいと言われています。

なかでも紙袋をかばんとして使っている人は、
 「他人にどう思われるか?」
ということを全く考えない人が多いのです。極端なマイペースの人と言えそうです。
その人自体はそれほど問題ではないのですが、周りの人とうまく付き合うのが難しい
人が多いようです。

 その一方で、アタッシュケースを持っている人は、見るからに「仕事がデキそう・・」
な感じがしますよね?
 アタッシュケースを持っている人は、そういう自分をどう見せるかという演出がうまい
人です。そういう演出する人は、仕事もデキる人が多いようです。
ただし、あまりに実利主義の強い人が多いので、敵が多かったりする場合もありそうです。

 その他では、

  使い古したカバンを持っている人・・・・頑固で人の話を聞かない人
  ポケットの多いカバンを持っている人・・神経質で几帳面な人
  
などの性格の特徴がみられます。

 性格が持ち物を選ぶのかもしれませんが、反対に持ち物を変えて、自分を演出していって
性格や行動を変えていくこともできそうです。
 いつも使っているかばんに愛着があるかもしれませんが、一度新調して、気分を変える
のも一つですね。

↓ポチッと応援頂けると励みになります!
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村
 

よろしければフォロー!

フォローする

スポンサーリンク
レタングル大
レタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

よろしければ応援お願いします。
スポンサーリンク
レタングル大