月曜は会社休みます

 【Tクンのケース】
いまの職場の隣の部署に11月に中途で入社した
Tくん(営業職、35歳)は、すでに2回も風邪かなにかで3日
ずつくらい会社を休んだ。
まだ試用期間中であることを考慮するととてもマイナス
評価となる。
聞くところによると、彼は今の職場が4社目であり、
35-22=13年 13/3=4.3年
が平均の在職期間となる。
どうも辞めグセ、休みグセがついているのではないか
というのが周りの評価となっている。

 【Fさんのケース】
その隣の部署には、ほとんど毎日、昼ごろに出社してくる
女性(技術職、40歳)がいる。自分も途中入社なので、よく
知らないが、聞くところによると、ずーっとそうらしい。
でもとても頭が良く、仕事は(やれば・・)デキる。またプライド
も高く、仕事できないヤツには、「馬鹿じゃないの!」と平気で
言う。
でも、朝会社に行けない「プチうつ」らしく、自分で上司にそう
言って許してもらっているらしい・・。

 【診断】

どちらのケースも
「会社に行きたくない」
ただそれだけである。   以上!

(補足)
仕事が楽しくて、バリバリやる気のある人は会社にいるが、
そういう人ほど元気で、簡単に休んだりしない。

仕事が楽しくない人は、いつもうつむき加減で、おとなしい。
そして、しょっちゅう病気になって休む。

これは、「病は気から」の言葉にあるとおりで、精神状態が
体を作っているということなんですね。
言い訳を自分で”創りだし”、体や精神に”異常”を発生させて
正々堂々と休むための反応をおこなっているのです。
Tクンのように、職場の環境、上司を変えても変わらないのです。
自分自身がその状態を創りだしているのです。

これが悪いとは言いません・・・。それがその人なのだから・・・。
ただ・・・・不幸だなぁ と思います。

  では、どうしたら救うことができるのだろう・・・。</span>

それは、最終的には、本人の問題なので、他人が慰めてどうこう
ということにはならないのかな。冷たいようではありますが、他人が解決できる
問題ではないということです。

たとえば・・ Tクン、Fさんに、
 「朝9時に会社に来たら100万あげる」
といったら、這ってでもくることでしょう。僕なら1万円でも行くけど・・・。

 なんだぁ、ちゃんと来れるんじゃない!

ってことなんですね。

よろしければフォロー!

フォローする

スポンサーリンク
レタングル大
レタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

よろしければ応援お願いします。
スポンサーリンク
レタングル大