急な頼み事の断り方

あなたは、会社などで急な仕事を頼まれましたとき、どんな対応をしますか?

以前から予定があり、「本当は断りたいのですが・・・」
あなたはどのような対応をするでしょうか?

【選択肢】

A:「申し訳ありませんが▲▲の理由でできません」と丁寧に断る
B:「ほかの仕事があるのでできません!」とつい攻撃的に断る
C:「わかりました」と無理してでも笑顔で引き受ける
D:しぶしぶ了承するかわり、顔や態度にムッとした雰囲気を醸し出す。


【分析】
A:理由をキチンと説明して丁寧に断れば、不快感をあたえずに済みます。
代替え案を提示できたら2重丸です。

B:ケンカ腰ととられると相手に不快感を与えるだけです。
どんな時も言葉遣いを丁寧にしないと、あなたの印象が悪くなるだけ損です。

C:その場は丸く収まりますが、積み重なるとあなたのストレスが溜まりますので要注意です。
できないことはできないと言うことも大切です。

D:人間関係が悪化しやすい対応なので避けましょう。
相手にキチンと伝えないと、相手を困らせてしまいます。

丁寧に説明を尽くして断ることは、社会人では大切なことですね。

上手な断り方がデキる人は、ストレスをためることなく、しかも人間関係をきちんと築くことができる人と言えますね。
↓ポチッと応援頂けると励みになります!
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

よろしければフォロー!

フォローする

スポンサーリンク
レタングル大
レタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

よろしければ応援お願いします。
スポンサーリンク
レタングル大