心の扉を開ける

あなたは社交的な人がうらやましいと感じたことはありませんか?
どんな人とでもすぐに仲良くなれたらいいのに・・・と思っていませんか?

ビジネスでも異性との関係でも、人との関わり無しには成立しませんから、やっぱり社交的な人のほうが、いろんな面で成功することができます。
世の中で成功している人は、社交的な方が多いのはそのためです。

ところが、人間には防衛本能があるため、ビジネスでも恋愛でも、相手は、最初から心をこちらに開いてくれていることは稀です。
なぜなら、人間関係というのは、基本的には「クローズ」(閉じた状態)から始まっているからです。

とくに異性との関係においては、その傾向が強いです。

よくあるのが、社交辞令的に

  「また時間があるときにメールくださいね・・」

なんて言う人がいますが、よほど好意があるか、相手を商売の”お客さん”と考えてなければメールなんてしません。
つまり、初対面の女性が優しくメールしてくれる場合は、注意が必要で、”お客さん”と思われている可能性が高いということです。

人間関係の最初のうちは、心の扉が閉じた状態なのです。それが”普通”です。

なので、本当によい関係を創りたいというなら、自分から進んで ドアを開けて! とノックしにいくぐらいでなければ
関係性を発展させることはできません。
ドアをノックしようかどうかを迷っていても、何も発展しないのが”フツウのこと”なのです。

SNSのいいね!を押すくらいなら問題ありませんが、本当の人との関係ではアクションを待っているだけではだめなのです。

本当に関係を築きたいという相手がいる場合は、まずは、あなたからドアをノックしてみましょう。
それは違う世界への扉かもしれません。

↓ポチッと応援頂けると励みになります!
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

よろしければフォロー!

フォローする

スポンサーリンク
レタングル大
レタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

よろしければ応援お願いします。
スポンサーリンク
レタングル大