トイレで集中して勉強しよう

受験生はトイレで集中して勉強しよう・・・

なぜ、そんなことが言われるのか?
トイレで勉強したり、本を読んだりする人がいますが、実は、それは理にかなったことなのです。

なぜなら、せまい場所というのは、エネルギーが集中しやすいからです。集中力や、記憶力など、人間のエネルギーを必要とするときには、
せまい場所ほどエネルギーが高まり、その能力はUPします。
時間的にも、忙しい短い時間ほど、集中力は高まります。

記憶力を高める勉強をしなければならないときは、

”短時間で狭い場所でやること”

が効果的と言えます。

また、お店などの場合でも言えることがあります。

行列のできるラーメン店に行ったことがありますか?
ほぼ例外なく狭い感じの店が多いと思ったことはありませんか?

やたらに広い紳士服のチェーン店に行ったときに、なんとなく落ち着かない感じがして、奥まで入りにくく、
買わずに出ていったような経験はないですか?

毎日の行動をするときに、人のエネルギーに注目して、
 エネルギーをどう集めるか?
 エネルギーをどう高めるか?
ということを意識してみると、意外にいろんなことがうまく行くかもしれませんよ。

↓ポチッと応援頂けると励みになります!
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

よろしければフォロー!

フォローする

スポンサーリンク
レタングル大
レタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

よろしければ応援お願いします。
スポンサーリンク
レタングル大